八丈島旅 2018年9月2回目

三週連続の島旅に少々身体が悲鳴を上げつつあります。

しかし今回は魚突き(手銛遊漁)する人に同行できると言う事でテンションは高い。

島に着きレンタカーを借りて今回遊漁するポイントへ移動。

連休とあってエントリーポイントは海を楽しむ観光客もちらほら。

手銛遊漁撮影前に島の仲間のお友達が犬(ラック)を連れて来ていたのでラックを撮影。

凄勢いで向かってきます!

前足でガシガシ蹴られてました

SUPの上で不安そうにしている姿

ご主人様とSUPに乗っている姿等を撮って遊んでおりました。

 

亀ものんびり泳いでいたのでとりあえず撮影。

亀の腹側初めて観れました。

 

さて本題の遊漁撮影ですが是がなかなか大変!というか全然狙い通りの画が撮れませんでした。

一時間以上張り付いていたのですが潜ったのは三回で魚突いたのは最初の一回のみ。しかもそれは撮り逃すと言う。。。

気付けば魚血抜きしてました。

あとの時間は水面で獲物(夕食)となる魚をひたすら探す。

この時間が長過ぎてウェット着ていない私は身体は冷えるは集中力切れるはで狙い通りの画が撮れませんでした。

魚突きの撮影後はその時に知り合った方達に明日早朝に亀と一緒に撮影する事を約束して宿へと向かう。

宿へチェックイン後は機材を洗いシャワーを浴びて疲れと前日の発熱からかどっと疲れが出てベットで爆睡。

起きたのは18:20、慌てて八丈ストアーへ夕食を買出しに出掛け無事タイムセールの弁当をゲット!

夜は光るキノコを撮りに出掛けるがキノコはあれど蚊の大群に襲われ一枚も撮影せずに逃げ帰る。

星撮ろうかと考えもしたけれど満月近くと言う事でテンションも上がらず宿のベットでゴロゴロと過ごしていたらいつの間にか就寝。

 

2日目

早朝スイム。

潮だまりが出来ていたのでウユニ塩湖風な写真を一枚撮影

昨日知り合った方達が三叉アーチが観たいと言う事で入水後アーチへ向うも4匹の亀に遭遇。

少しばかり一緒に泳いで時間の限りもあるので三叉アーチへ。

アーチ付近の透明度は海底が見えて満潮に近かったので15m位でしょうか。

一枚だけ撮って浅瀬の珊瑚ポイントでのカメスイムを開始。

4~5匹いたのですが大きい個体がいなかったので小さいながらも全然逃げない個体と一緒にスイムしつつ撮影。

 

亀と遊んだ後は一か所だけある砂地に移動して撮影。

初対面でモデルさんを引き受けてくれた仲間達、泳ぎはまだまだ発展途上ですが元気一杯で楽しんでいるのが伝わる好い被写体でした。

偶然にも1人が先週御蔵島行っていて水中で私を見かけてたそうです、狭い世界ですね。

帰宅時間が近付いていたので引き返しつつ珊瑚の綺麗なポイントでも撮影

 

陸に上がる階段近くで1m越えの亀が食事していたので皆で観察。

 

前回同様食事に夢中で数十㎝まで近づいても全然気にせず食事を続ける。

食いっぷりが凄かった!

あんなに近くで大口開けている亀初めて観ました。

しかも先々週に一緒に泳いだアオウミガメ君でした。

八丈島のアオウミガメのポテンシャル凄い。

時間があれば食事終わるまでずーーっと観ていたかった。

スイム後はシャワー浴びて荷物片付けてレンタカー返却して橘丸に乗りこんで八丈島旅終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です