Wild Hawaii Ocean Adventure 外洋ツアー ハワイ島(Big island)旅 3日目 2019年9月

3日目

ドルフィンスイムを切り上げ、急いで着替えて車でツアー待ち合わせの港まで移動。

そうそうハワイ島はBIG ISLANDと言われるだけあってハワイ諸島の中で一番大きいので移動が大変。

ツアーは『Wild Hawaii ocean adventure』元軍用ボートを使用している為、海上でのスピードがメチャクチャ速い。

集合して説明を受けてすぐに外洋へ。

20分程走らせたポイントにボート数船集まっていた。何事かと思ったらカンパチの養殖場だそうです。

海中に大きな網で囲われた養殖場があります。上部水深15m位でしょうか、中にはカンパチがぎっしり。

この辺りにはサメや時にはジンベエ、パイロットホエールが来る事があるんだとか、ガイドが先に入り確認。

するとホワイトチップがいるとの事。ホワイトチップは小笠原で死ぬほど観ているから嬉しくないな~と思ってエントリーするとなんかフォルムが全然違ってカッコイイではないか!!しかも凄まじいまでの透明度。なぜか向こうから寄ってくる。大きさは2mもなかったので怖くなかったのですがデカイと怖いかもしれません。

あとで調べたら『ヨゴレ(Oceanic whitetip shark)』というサメで人を襲う事もあるんだとか。

小笠原で観たホワイトチップ(ネブリブカ)とは違うようです。

ガイド兼カメラマンがレアなんだと言っていたがwikiペディアでは『人を襲うこともあり、危険性がある。絶滅が心配されていて、漁獲が禁じられている。』と紹介されている。

通りで寄ってくるはずです。



私個人としてはパイロットホエール(ゴンドウクジラ)を水中で観たくてツアー参加したので正直物足りない感じ。多分サメ好きな人は感動した事でしょう。

その後も外洋ポイントを移動して大物を探すが特にいない。

代わりにブイに子魚が、可愛かった



最後に海岸沿いに停泊してシュノーケル。アオウミガメの子供がいたがテンションは上がらず証拠写真程度を撮影。


ボートに戻ると日本人ガイドさんがイルカを発見!ハンドウイルカじゃないかという、ハンドウは水中で観た事無いのでテンションが一気に上がる!が外人ガイドが遠くでシュノーケリングしている。ピックアップしてイルカにチャレンジ!が近くにいたのでエントリーするも水中ではイルカの影形無し。。。

ツアー終了。宿に戻り遅い昼食食べて爆睡。

一日で皮剝ける程日焼けしたのと早朝30分とはいえガッツリイルカと泳いだので夕方も何にもせずこの日は終了。

とはいえ満足120%の充実した一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です