利島日帰りドルフィンスイム旅 2020年3月 船:利島ダイビングサービス

週末のお客さん状況を確認。
私以外にお客さんがいない場合は金銭的な問題で止めようと考えていたのですが私以外にもこの寒い中イルカと泳ごうという人が3人いるという事なので日曜日日帰りで旅する事に出発日の土曜日に決めた。
併せて言うと日曜日の天候は、晴れ時々曇りで波もそんなに高く無い予報だった。

竹芝桟橋では乗船客もまばらでかなり少ない感じ。
2等和室もガラガラで回りに人がいないので快適な船旅。

7:50条件付きの中、無事上陸

8:30 出航


桟橋付近は穏やかでしたが島の南に回ると大きなうねりが入っていました。

晴れの中、スイム開始されたが途中からは日差しも無くなりパラパラ雨も降り始め冷たい風が吹くためボート上が激寒状態。

イルカ達は半分以上寝ており5頭位しか起きていなかった。
でもさすがの利島!起きているイルカはぐいぐい遊びに来ます。

船のスクリュー泡を避けて来てくれて助かります


遊びに来るメスイルカに釣られて付いてくるオスイルカ二頭。メスイルカを追っかけ回す肉食ぶりに思わず笑ってしまう。


二月末に生まれたという赤ちゃんイルカは目視確認はできましたが寝ていて近づいてこないので写真は撮れず。

一度だけ小雪と子供が遊びに来てくれました。

しゃくれたイルカが来ると小雪はカメラ前を譲る事が多い気がします。

そしてこちらのペースに全く合わせてくれないしゃくれたイルカ。。。完全に振り回されます。

他のイルカが起きていればしゃくれを無視して他のイルカ達と遊ぶのですが今回はそうもいかないので弄ばれ続けました。

利島はほぼ毎回口開けてくる子がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です