御蔵島ドルフィンスイム旅 2018年8月2回目 宿:やまじゅう 船:幸晋丸

出発前から気乗りしなかった御蔵島旅は初めてでした。

台風13号が通過した後で遠く南西には台風14号が発生。

天気予報も曇り時々雨、波も2mとなんとも微妙、事前情報でニゴニゴで透明度5m程度との事で先週上陸したという事もありテンションはどちらかというと低かった。

さらに竹芝桟橋に着くと人でごった返しており、橘丸に乗ると通路に難民船張りに人が寝ている。

ますますテンションが上がる要素が無い。

御蔵島無事上陸後は港でスイム船の出航シーンを空撮。

風が強い日でしたが予想以上に安定したホバリング、しかし風で流される。

流されつつもなんとか出航シーンを撮影し終え宿へ戻る。

午前

東側のみ

イルカの群れはいるがあんまり遊ぶ感じではない。

しかも大雨の中でのスイム。

水中につ いては正直全く印象に残らなった。

途中『桟橋付近が大荒れで港に戻れなくなるかも』という内容の無線が入り急遽港へ引き返し終了。

 

午後

東周りで元根まで行くがイルカはいない。

元根付近は大荒れで西側へは港に戻ってから西側画行く事に

西に行くとすぐにイルカの群れに遭遇、白滝過ぎ位迄エントリーを繰り返し終了。

 

 

夜は夕食後、食堂でダラダラと飲んだくれ、その後星空観賞に桟橋へ。

雲は多いがなんとか天の川も観えた。

普通に撮った星景写真より車が来てライトが入りこんだ写真の方が面白かった。

 

オオミズナギドリの群れが桟橋先端付近を飛び回っていました。

 

2日目

早朝港で橘丸の入出港を空撮しようと5:45から待機。

空撮を開始空撮を終えて帰還時に問題が発生。

詳細は割愛しますがバッテリー切れでドローンは海へ墜落しました。

 

午前

スイム前に港内に墜落したド ローンを回収。

回収後の生還したデータからのドローン映像です

 

島を一周、イルカはメスの群れが少し遊んでくれた。

夏っぽい画ですよね~

イルカよりも人が多いという

 

総じてイルカは遊びモードの時が少なく渋い・・・海も状況が悪く(今年一番悪かった)中々辛いものがあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です