利島日帰りイルカ旅 ドルフィンスイム 2019年7月 船:寺田屋

6月から週末ほぼ時化続きという島旅者には不運な2019年、梅雨明けすれば少しは安定してくれるのでしょうか。

そんな中ギリギリ行って帰って来られそうだったので出発日当日に予約入れて日帰りで利島へ。

雨予報だったのに上陸時には晴れてて暑い位の陽射し。

いつも利用しているショップが燃料補給で不在にするという事で何年振りかで寺田屋さんにお願いしました。お客さんはイルカ初めてという2人と私の3名。

透明度:5-10m(前日の時化による濁りが抜けていない)

水温:23-24℃

天候:晴れ時々曇り

出航後15分もせずにイルカ達を発見。早速エントリー、次々に寄ってくるイルカ達ですが移動中だったのか3分位遊んだら行ってしまう。

その後のエントリーはイルカ達もご機嫌で止まってくれて8分位遊ぶのを二回連続で堪能。これで足パンパンになりました。


小雪親子と別の親子が良く遊んでくれました。


途中、母イルカと遊んでいた時に小雪がカメラ前にスーっと割込もうとして母イルカに怒られて退散してて笑えた。


スイマーさんの周りもグルグルしてました。イルカの動きが早くて一緒にグルグル回ってたら気持ち悪くなったそうです。


その後は時間切れでラストエントリーして終了。日帰りだと帰りに時間も気にしなければいけないので慌ただしいです。

遊び疲れて帰りのさるびあ丸では乗船後すぐに寝てしまい、エアーマットの快適さも相まって気がつけば16時。
その後現像も終わらせて一切無駄のない旅となった。
時化が続いているので利島のイルカはまだご機嫌で人に飽きていないのが良いですね。
とりあえず利島初めての仲間を連れていく週末まで人に飽きていないイルカ達であります様に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です