海亀&アーチを楽しむ八丈島旅 2019年9月

今年初の八丈島、台風17号の余波で行けるのか?との悩みがありましたが、外洋で橘丸が大きく揺れるものの無事に上陸。

1日目

到着後レンタカーを借りてすぐに底土港で泳ごうとするも大荒れの為、赤旗(遊泳禁止)。。。

監視員に八重根なら泳げますよと言われ移動。

八重根もエントリーポイントは波バシャバシャで正直言って底土の方がエントリー時危なくないと思いつつ入水。
八重根も波はバシャバシャだったのでダイビングの人もいないので貸し切り、しかし濁りが酷い、アーチ辺りまで行くと何とか透明度10m位。


アーチを潜って下から撮ろうとするも息がもたない。1年前は海底(15m)までギリギリだけど行けたのに行けなくなっている自分の衰えに凹む。
今はカメラ持って10mが限界です。


アーチからの帰りに亀と遭遇


何枚か撮影して30分以上経っていたので終了。

昼の食材をアサクマで購入して宿でホットサンドにして食べる。暖かいホットサンド美味しかった。

午後も海は荒れているのと雨が降り出したし、荒れた海で泳いで疲れていたのか眠かったので2時間ほど宿のベットで仮眠。

その後ふれあい広場にから街並みを見下ろそうと移動するも霧が凄くて何にも見えない。


仕方なく足湯に浸かりに行く事にしました。

連休だけあって通り道にある裏見の滝の温泉は激混み。

足湯はそうでもなくのんびりと浸かれます。

が!お湯の温度が高くて足を浸けてられなかった。
やはり夏の温泉は好きじゃないな~と思う自分が。。。。

その後は夕飯の食材を購入。宿にてホットサンドメーカーで豚バラ肉の塊(540g)を焼いて食す。+冷凍の羽付き餃子も。
どちらもめちゃくちゃ美味しかった♪
これだけでお腹パンパン。


食後は星空&街明かりが見える登龍峠展望台へ。
雲が多かったが隙間から観える星空綺麗でした。
その後宿に戻って就寝。

2日目

6:00 
底土港早朝スキンダイビング

この日もウユニ塩湖風写真撮影から



南風に変わったので前日とは打って変わって穏やか。
流れもそんなに無かったので三つ叉アーチへ行く事に、途中で小さめの亀5匹遭遇。
その内2匹は食事に夢中で近付いても気にはしている様ですが全然逃げません。

三つ叉アーチでは何本か潜って撮影。


ここでも海底は12m位でしたが海底ギリギリまで行けず10m位しか潜れず。
それでも好い感じの写真が撮れたので満足してカメスイムに切りかえる。

テトラポット内の珊瑚地帯では5匹の亀に遭遇。



その内の2匹は1m越えの大物アオウミガメ。



小さい亀だと泳ぐ方向をある程度は誘導したりできるのですが、大きい亀は全く動じない為ぶつかりそうになってこちらが避ける感じ。
なので亀の赴くままに泳ぐ。



サンゴも生き生きしていた


1時間以上経っていたので帰りの準備の為終了。
その後は荷造りしてレンタカーを返却して出航が早まった橘丸に乗り込み八丈島旅終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です