弾丸利島日帰りドルフィンスイムの旅 2019年6月

5:00 目覚めると外は雨、昨日とは打って変わって気温が落ちていて寒い。

風向きも北東の風だから余計寒い。

まずは大島から利島への移動です。

レンタカーを5:30に返却し、6:00過ぎにさるびあ丸に乗り込む。

条件付の中、利島に無事上陸。

海は時間が経つほど悪くなる予報との事で急ぎ準備して出航、のはずが船にトラブル発生!トラブル解消に時間を30分程様して無事出航。なかなか貴重な体験でした。

10分も船を走らせるとイルカを発見。

なかなか浮いて来てくれず動きが読めず2回エントリーするもイルカが水中で観れず。これは寝ていて避けられているのか?!

と諦めムードが漂う中、3回目エントリーすると船の下で待ち構えるイルカ達、あれっ起きているし機嫌も全然良い!4分程グイグイ遊び、4回目5回目と8分位ずつ遊びイルカも行ったかと思うと群れで戻って来てくれてイルカに囲まれる至福の時。



その後のエントリーも数分は遊んでくれて楽しませてくれるイルカ達。



相変わらず口開けて来る子がいます、前回ほどではありませんが他の人も口開けられていて初めて観る野生のイルカに吃驚していました。


とにかく真っすぐ向かってくる感じが利島は多い。

充分遊んだので疲れて最後はカメラ持って入らずイルカの頭数を目視で数える。うねりで濁り気味だった中、20頭は確認できました。

今年の利島、今の所私は外れなしのグイグイ来て遊ぶご機嫌なイルカ達しか観ていない。船長の話では遊ぶ時間はまちまちらしいですが今の所イルカから来ない時はほぼ無いとの事です。

ただ今年は3回ほどイルカ出張していた事があるそうなのでその辺は野性という事で。

大島~利島とやりたい事やり尽くして楽しんだ一泊二日となりました。帰りのさるびあ丸は乗船後から17時まで爆睡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です